Blogブログ

最新のトレンドや、おすすめメニューの情報をお伝えします。

  • HOME
  • ブログ
  • オルディーブ アディクシー、2019年の新色「コバルトブルー」と「ゴールド」

オルディーブ アディクシー、2019年の新色「コバルトブルー」と「ゴールド」

オルディーブ アディクシー アイキャッチ画像

オルディーブ アディクシー

髪のブラウンまでもかき消し、欧米人みたいなふんわりした髪に

全く新しい高発色ファッションヘアカラー「オルディーブ アディクシー」は、今までのブラウン軸を中心にしていたヘアカラーとは違い、クリアなブルー軸で赤みを消すことにより、透明度が増すヘアカラーです。

ORDEVE Addicthy (オルディーブ アディクシー) | 株式会社ミルボンのサイトへ

次世代のヘアカラー ミルボン オルディーブ アディクシーの魅力
  1. 個性を重視した自由なカラー表現を求める、「欧米人のような透け感のあるカラーにしたい」「SNSで発信した時にも分かるような色味にして欲しい」といったニーズをかなえてくれるヘアカラーです。
  2. 今までのブラウン軸中心のヘアカラーでは、赤みを消したいのにブラウンが入ることでアッシュが反応しなかったことが起きていましたが、アディクシーではブルー軸で赤みを消すことで、黒髪らしさを土台から消し去ります。
  3. 今まで“外国人風”にしたいと思い、ブリーチonカラーにしても赤みが残ってしまいましたが、アディクシーなら1本で赤みが拭えます
  4. 白髪染めをしているお客様でも、根元をオルディーブクリスタルでしっかり染めつつ、毛先の方の褪色してきたブラウン独特の赤みが拭えない場合に、アディクシーをのせることで透明度が増した高明度をキープでき、しかもツヤが良くなります。
オルディーブ アディクシー5

新色、コバルトブルー&ゴールドが登場!

アディクシーは、グレーパール、サファイア、エメラルド、アメジスト、シルバーの5色相。クリアな色味表現を可能にするブルー軸のシンプルな染料構成に設定されているので憧れの“外国人風の透明感”が1本でかないます。

また、2019年の新色、コバルトブルーは、紫が入っていることにより、髪が緑っぽくなったり、青っぽくなったりというリスクが少なくなるヘアカラーです。ゴールドはギラギラした金髪ではなく、少し寒色寄りのゴールドです。

アディクシーのカラーラインナップは、クールな色相なのでメンズにもおすすめです。詳しくは店内のカラーチャートやスタイルブックでご確認ください。

関連記事